資金が足りなくなる前に調達しておくことが大切。(男性/30代)

男性/30代

私は数年前から設備の仕事を始めて、順調に業績を伸ばしていました。

建築業界がにぎわっていたこともあり、始めたばかりでも仕事は多かったのです。
少し経つと建設会社からのオファーが殺到して、仕事が多すぎるくらいになりました。

そこで、業務を拡大しようと思い、仕事を受けながら人を雇い始めました。

しかし、それが原因で手元にある現金がだんだんと不足していってしまったのです。
取引先から入金されるまでの間、仕事の材料や人件費を払うためにお金が必要になることは分かっていました。

すぐに必要になるわけではありませんでしたが、一か月後には必要になる計算だったのです。

取引先から前倒しでお金を支払ってもらうことも考えましたが、信用が損なわれると思いやめました。
そこで、ビジネクストというビジネスローンを申込むことにしました。

先輩からお金に困ったら、そこを利用するといいと言われていたからです。

調べてみたら、申込方法も意外と簡単で私でもできそうでした。
早速ネットから申込み、審査に必要な書類を送って、審査結果を待ちました。

もし、ここで審査に落ちるようなら黒字倒産もあり得た状況でしたが、無事審査に受かって融資を受けることができました。

返済もリボ払いにできたので、月々定額で払うことができて良かったです。
今回の件で資金繰りがとても大事であること、様々なタイミングで資金調達が必要になることを改めて認識しました。

せっかく仕事が順調でも、支払いができなくては信用を無くしてしまいます。

ギリギリになる前にビジネスローンに申し込んでおいて良かったです。
資金繰りが厳しくなる前にお金を調達しておくことが大切ですね。

おすすめのビジネスローンはこちら